子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップ>お話の絵本

クク・メソ・エッヘン

 クク・メソ・エッヘン

雨の日。留守番をしていた主人公とおるが出会ったあやしい三人。
一見こわいけど、やさしい彼らを、とおるは、クク・メソ・エッヘンと名づけて友だちになります。
でも、お母さんは、ちっとも信じてくれません。もうすぐ生まれる赤ちゃんのことばかり。
「もうぼく、クク・メソ・エッヘンと、とおいところへいっちゃおう」とおるは、
家を飛び出しますが......少年期にさしかかる男の子の心の成長物語が、
繊細なパステル画でダイナミックに描かれています。


本体1,400円+税 cart.gif

さく:伊藤智之
256×210mm/32頁

コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :