子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップ>金子みすゞ

金子みすゞ 海とかもめ・ふるさと仙崎のうた

 金子みすゞ 海とかもめ・ふるさと仙崎のうた

みすゞを育んだ山口県長門市仙崎の町。
風光明媚な「仙崎八景」をはじめ、みすゞが見つめた風景、そこにあったものを、尾崎眞吾が緻密な筆致による鉛筆画で表現。
思わず仙崎を訪れてみたくなる絵本です。


本体1,400円+税 cart.gif

選:矢崎節夫/絵:尾崎眞吾
256×210mm/40頁

【収録詩】
王子山/瀬戸の雨/極楽寺/弁天島/花津浦/祇園社/波の橋立/郵便局の椿/ 海とかもめ/月日貝/鯨法会/かたばみ/お勘定/角の乾物屋の─わがもとの家、 まことにかくありき/石ころ/大漁

コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :