子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップ>子どもについて考える本

2002 夏・NO.33 特集 子どもをたたくこと どう思う?

 2002 夏・NO.33 特集 子どもをたたくこと どう思う?

◎思わず手をあげたくなる自分が切ない 徳山奈津代 ◎読者の方、モニターの方に
聞きました ◆子どもを「たたくこと」「たたかないこと」について◆子どもを思わずたたいて
しまい、失敗したなと思ったこと ◎《保育者の失敗談》なんでこうなっちゃったのか...
岡田純 《おばあちゃんからのお便り》たたいた記憶、たたかれた記憶 大村祐子
◎《保育園からお父さん・お母さんへ》たたくという行為がおきたときの自分の感情を見る
ユリア ◎イライラして子ども・夫との関係にいきづまったときの私の解消法 ◎「怒ること」と
「叱ること」は違う 今井和子 ◎《子どものことば》1・2・3》記録・村田道子[連載]
CLOSE-UP子どもの居場所 江東区子ども家庭支援センター中学校(思春期)の保健室
からみた幼児期の子育て(2)心の歪みの背景にある身体の育ちそびれ 富山芙美子
Peemanスーパーエッセイ(2) 人間の木星 中川ひろたか西内ミナミの私的メモワール・
絵本をつくる人たち◎堀内誠一(2) なんでも話せるCafe de Germe
【夏の話題】園・学校での「呼び名」お父さん・お母さんに語る「根を育てる思想」/
じじ・ばばとあそぼ/わたしの家のごはん/おやすみまえは絵本のじかん/
子ども図書館の未来・子どもと読書 練馬区でお母さんたちがしてきたこと/なぜ?なに?
保育ミニ講座/こころとことばの相談室/保育園のほけんだより/たにぞうの親子でやって
やって園じまん...すずらん幼稚園/はやし幼稚園/松本青い鳥幼稚園/小俣幼児生活団

本体850円+税 cart.gif

編集:幼年教育研究所/編集責任:久保田浩

コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :