子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップ>金子みすゞ

浜圭介・選 みすゞのうた

浜圭介・選 みすゞのうた

「終着駅」「舟唄」「そして神戸」などのヒット曲で知られる作曲家・浜圭介は、10年前、盟友・大津あきらの墓所を訪れ、菩提寺を同じくする金子みすゞの詩に出会いました。
そして、みすゞの詩をスケールの大きな音楽で表現したいと、作曲に乗り出したのです。
選ばれた8編は、これまで全集の中に静かに潜んでいた詩。
2007年秋。
浜のメロディーを得た8編は、クラシック・オペラとして、日本最高の音楽家たちの演奏によるCDに結実したのです。
このCDを聴きながら、静かに味わっていただく詩集があれば…みすゞの詩、浜の音楽に触発された高畠純が、8編の詩を、美しい絵本に紡ぎあげました。
CDと同サイズの小さな本ですが、カバーイラストは総金箔押しの宝物のような1冊。
CDを共に添えて、贈り物にいかがですか?


本体1,000円+税 cart.gif

選:浜圭介/絵:高畠純
142×125mm/32頁

【収録詩】
失くなったもの/寒のあめ/象/夕顔/空の鯉/空いろの花/魚の嫁入り/不思議な港

★CD「みすゞのうた━金子みすゞmeets浜圭介━」の詳細はこちらから

コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :