子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップ>金子みすゞ

おやこでよもう!金子みすゞ/もしも わたしが おはななら

おやこでよもう!金子みすゞ/もしも わたしが おはななら

これから言葉を体得する子どもたちに、
美しい日本語に出会ってほしい。
おとなとこどもが一緒に楽しめる、
新感覚の金子みすゞ絵本第二期第2弾。
松本春野が、みすゞの詩に登場する
子どもたちを生き生きと描きます。
中村勘九郎は、コロナ禍で実感した親子の絆、
子どもたちと読み合った詩の魅力を語ります。

本体1,000円+税
※新刊!!

絵:松本春野 ナビゲーター:中村勘九郎/監修:矢崎節夫
173×173mm/24頁
※発売:フレーベル館

【収録詩】
おおきな もじ/いしころ/おはなだったら/おねんね おふね/おつきさんと ねえや/つもった ゆき/はねぶとん/しろい ぼうし/ほしと たんぽぽ

コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :