子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>メイフィールドに行ってきました。

Blog

2008.04.15  メイフィールドに行ってきました。

どうも日記の更新が1か月ごとくらいになってしまっています。
もっと頑張らねば。


さてさて。
去る4月11日は、JULAにとって大切な日であります。
童謡詩人金子みすゞの誕生日、生きていたら(!!)105歳です。

この日、うれしいニュースも届きました。
3年前、音楽劇「金子みすゞ 最期の写真館」でみすゞを演じて以来、ユニットLunaLuna(ルナルナ)を結成、みすゞを歌い続けている、女優・小野山千鶴さんに男の子が誕生。なんて運命的!!
LunaLunaには、来月のJULAの本ぜんぶ見せます展で歌と朗読のミニライブをしていただきます。
もちろん出産後初ライブ!!

mayfield1.JPG
私自身は、午後自由が丘の英国風ティールーム・メイフィールドで催された教養講座「中世ウェールズ幻想物語集─マビノギオン」にお邪魔してきました。
お店のキャパシティいっぱいにお見えになった受講者がテーブルを囲み、その一角にお座りになった中野節子先生が開口一番。
mayfield3.JPG
「この空間は、まさにサロンですね」
英国文学を育んだ19世紀のサロンさながらの雰囲気の中、お話がスタートしました。
まだ知り得ぬマビノギオンという物語に、皆さん興味津々。
壮大な物語ですので、とても一度で語り尽くせるわけではなく、今後も継続して講座が開かれることとなりました。ちなみに次回は6月になるようです。
お話の後は、ティータイム。店主の谷容子さんお手製のウェールズの伝統菓子バラブリスとウェルシュ・ケイク(美味!!)をいただきました。
(私事ながら、このお店自宅から歩いていけるので…なにもなくてもまた来よう♪と思いました)
mayfield2.JPG

投稿者 JULA出版局 (16:51) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :