子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>新社屋より、久々の日記。

Blog

2008.12.22  新社屋より、久々の日記。

kuma.jpg
まったくお知らせしなくてごめんなさい。
JULA出版局は、長年お世話になった高田馬場の地を離れ、文京区・小石川植物園のご近所まで引っ越してきました。
小さい空間で、ひしめきあいながら、2008年の終わりを過ごしています。
新しい場所で、新しい気持ちで2009年を迎えるために…

ね、くま会長。

投稿者 JULA出版局 (15:10) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :