子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>みすゞトークのゲストは…

Blog

2009.01.13  みすゞトークのゲストは…

「みすゞトークスペシャル」まで2週間ほどなのに、あまり準備ができてないっ!!(汗)
というか、あまり集客できてないっ!!(汗汗)
皆さん、きっとおもしろいお話になりますから、どうぞ来てくださいな。
というわけで宣伝のため、ゲストのご紹介を。

朝日新聞編集委員の河谷史夫さんは、現在、朝日新聞夕刊にて「記者風伝」という長期連載企画の第3弾を連載中です。
そして、なんといっても、この方が、はじめて「金子みすゞ」を記事にした方です。
1983年12月14日、社会面の頁の2/3くらいを占める大きな記事「よみがえる幻の童謡詩人」を書いてくださったことから、金子みすゞの名は全国に知られることとなったのです。
2001年にトークゲストに出ていただいた時は、記者らしい鋭い切り口で、矢崎先生に容赦なく言葉を浴びせられ、かつてないトークバトルが展開(!?)。
得てして、みすゞ関係のかたは、おとなしやかでおだやかで…というふうになりがちなので、むしろ小気味よいひとときであったことを記憶しております。

もう一人、ゲストなんていうと「やめて〜!」と叫びそうですが、小社の代表・大村祐子
『金子みすゞ全集』編集を手がけた人物です。
みすゞの作品は、そこに存在するだけでじゅうぶん宝物ですが、やはり書籍という形をとれたことで、より広く皆さんに知っていただくことにつながったことにはちがいありません。
「裏方だから話すのは苦手だ」というものの、何か一つことについて話しだすと、延々話しつづけることと思いますので、この機会にぜひ聞きにきてみてください。

みすゞトークのご案内はこちらから

投稿者 JULA出版局 (13:54) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :