子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>2011年02月

Blog

2011.02.25  【終了】「没後80年金子みすゞ展」京都展開催のお知らせ

 
「没後80年金子みすゞ展」の東京での開催が盛況に終わったのもつかのま、来月はふたたび関西へ。京都巡回のお知らせです!

「没後80年金子みすゞ展〜みんなちがって、みんないい。」
大丸ミュージアムKYOTO[大丸京都店6階]
2011年3月16日(水)→3月28日(月)
午前10時から午後8時(最終日は午後5時閉場)
いずれも入場は閉場30分前まで
入場料(税込) 一般700円 大高校500円(中学生以下無料)
主催 毎日新聞社
後援 山口県、山口県教育委員会、長門市
協力 金子みすゞ著作保存会、金子みすゞ記念館、金子みすゞ顕彰会、JULA出版局
監修 矢崎節夫(児童文学者、金子みすゞ記念館館長)


矢崎節夫先生によるギャラリートーク!!
3月16日(水)午後2時〜 会場にて
※ギャラリートークご参加には入場券が必要となります。

みすゞトークを開催!!
展覧会を開催を記念して、みすゞトークスペシャルを開催致します。
今回の展覧会に参加して下さっている武鹿悦子先生とあまんきみこ先生をゲストに、展覧会の監修者・金子みすゞ記念館館長の矢崎節夫先生とみすゞについて語るイベントです。
みすゞの手帳が発見された時のことも、リアルタイムでご存じのおふたり。
その後の作品の広がりも折々に立ち合って下さいました。
みすゞ没後80年の展覧会に際し、いま、なにを感じ、なにを語ってくださるでしょう?

みすゞトークスペシャルvol.36
武鹿悦子先生×あまんきみこ先生×矢崎節夫先生
出演:武鹿悦子
(童話作家・詩人)あまんきみこ(童話作家)矢崎節夫(童謡詩人・金子みすゞ記念館館長)
日時:2011年3月13日(日)開場13:30/開演14:00
会場:京都教育文化センター
京都市左京区聖護院川原町4-13(京阪電車神宮丸太町駅 5番出口より徒歩3分)

《お申し込み方法》
☆スペースみすゞコスモス事務局まで、お電話またはFAXにてお申し込みください。
☆メールでのお申込はこちら。件名を「みすゞトーク参加」としてくださいますようお願い申しあげます。
いずれも代表者名ご連絡先参加人数をお教えいただきましたら、受付にてチケットをお取り置きいたします。参加費は当日ご精算ください。
☆狭い会場です。先着100名で締め切らせていただきます。
参加費:一般2,000円/スペースみすゞコスモス会員1,500円
申込〆切日:2011年3月10日(木)


[申し込み・問い合わせ先]スペースみすゞコスモス事務局(JULA出版局内)
TEL.03-3818-0791 FAX.03-3818-0796


投稿者 JULA出版局 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)