子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>矢崎節夫先生よりメッセージ

Blog

2011.04.07  矢崎節夫先生よりメッセージ

こだまでしょうか、/いいえ、だれでも。 について

こだまはちゃんとこだまを返してくれます。
でも、それはこだまだけでしょうか?
いいえ、人間だってそうです。
動植物もみんなそうです。
もしかすると人間だけがしていなかったのかもしれません。
悲しみが大きい今、みんなでこだまし合い、
支え合っていきましょう!!

2011.4.7 矢崎節夫

投稿者 JULA出版局 (10:16) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :