子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>イギリス児童文学 〜ファンタジーの始まり〜

Blog

2013.06.14  イギリス児童文学 〜ファンタジーの始まり〜


ただ今、大妻女子大学の千代田校図書館1階展示コーナーにて、中野節子名誉教授の貴重な蔵書をお借りして18・19世紀ファンタジー誕生前後の児童文学の原書が展示されています。

イギリス文学の研究者・中野節子先生は、JULAの草創期から交流があり、イギリス児童文学シリーズに加え、『アリソン・アトリーの生涯』や『マビノギオン』の訳者でもあられます。そんなイギリス文学に造詣の深い中野先生の蔵書を実際に目にすると、改めてイギリス児童文学の歴史の深さを感じることができるでしょう。

「イギリス児童文学 〜ファンタジーの始まり〜」
大妻女子大学 千代田校図書館1階展示コーナー
<第1期>ファンタジーの生まれるまで
2013年6月10日(月)→7月6日(土)

<第2期>芽吹きはじめたファンタジー
2013年7月8日(月)→7月31日(水)


詳しくは、大妻女子大学・大妻女子大学短期大学部 総合情報センター図書館のホームページまで
JULA出版局の関連書籍はこちら→ファンタジーの生まれるまで芽吹きはじめたファンタジー


投稿者 JULA出版局 (14:31) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :