子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>中野節子先生の講演会を企画しませんか?

Blog

2014.04.08  中野節子先生の講演会を企画しませんか?

イギリス児童文学、
ファンタジーの研究者としてご活躍される
中野節子先生の講演会を企画しませんか?


ウェールズ語からはじめての完訳となり、高杉一郎先生に「日本語に移し植えた花」と絶賛された『マビノギオン』の翻訳の話、愛して止まない作家アリソン・アトリーやエリナー・ファージョンの話、そしてイギリスの児童文学の魅力について……。

中野節子先生は、長年、大妻女子短期大学で教鞭をとられ、また全国の子どもの本が好きな方々にご自身の研究テーマを語られてきました。中野先生のお話から、『マビノギオン』やアトリー作品の魅力にとりつかれた方も多くいらっしゃいます。

児童文学やファンタジー作品を愛するみなさまに、中野先生のお話を聞いていただきたく思い、JULA出版局では先生にお願いして、講演会の窓口をさせていただくことにいたしました。
どうぞ、お気軽にご相談ください。
(担当:JULA出版局柴崎 03-3818-0791)


%E4%B8%AD%E9%87%8E%E7%AF%80%E5%AD%90%E5%85%88%E7%94%9F%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A.jpg
福岡県
子どもの本専門店エルマー主催の中野節子先生講演会の様子

投稿者 JULA出版局 (12:14) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :