子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>2014年05月

Blog

2014.05.22  矢崎節夫先生が童謡文化賞を受賞!!


本日、とてもうれしいニュースがとびこんできました。
童謡詩人であり、金子みすゞ記念館館長である矢崎節夫先生が、2014年童謡文化賞(第13回)を受賞されることになりました!

童謡文化賞は、
童謡の創造、振興を図る社団法人日本童謡協会と、「教育と文化を通じて人づくり」を企業理念とする東京書籍株式会社が、2002年に創設し、日本国内において童謡文化の普及発展に寄与した個人もしくは団体に贈られる賞です。

矢崎節夫先生の受賞は、
埋もれていた金子みすゞ作品を発掘し、世に広められた功績と、
昨年出版された『うずまきぎんが』が評価されたものです。
矢崎先生、おめでとうございます!!

なお、授賞式は7月1日に都内で行われる予定です。

  %E7%9F%A2%E5%B4%8E%E5%85%88%E7%94%9F%20.jpg

矢崎節夫先生の作品、「うずまきぎんが」をご紹介します。

うずまきぎんが

ぼうえんきょうを   のぞかなくても

――ここに
       うちゅうは
       ありますよ
と   かたつむりの   うずまきぎんがが
へいの   うえを   とおってくるよ

ぼうえんきょうで   さがさなくても

――きみも
       うちゅうの
       いちぶですよ
と   かたつむりの   うずまきぎんがが
ぎんの   ひかり   のこしていくよ


矢崎節夫童謡集『うずまきぎんが』(JULA出版局)より

 

 

 

投稿者 JULA出版局 | PermaLink | コメント(1) | トラックバック(0)
2014.05.14  アトリーの原書を展示中です!

物語の紡ぎ手 アリソン・アトリーの生涯』を翻訳された中野節子先生の蔵書が、現在展示中です。
まとまって原書が展示されるのは珍しく、さらに中野先生所蔵の貴重な著者校正本やアトリーの書簡も展示されます。
アトリーがお好きな方は、是非この機会をお見逃しなく!
また、会期中に中野先生の講演会も企画されています!

原書展示「アリソン・アトリーの世界」
場所:大妻女子大学 千代田キャンパス図書館1階展示コーナー
期間:2014年5月7日〜6月30日
(展示替えあり)

連動企画 講演会
「グレイ・ラビット」の本を囲んで
〜アトリーの動物ファンタジー〜
講師:大妻女子大学短期大学部
中野節子名誉教授
日時:2014年5月31日(土)13:00〜14:30
場所:大妻女子大学学生、卒業生、教職員、千代田区在住の方
問合せ:大妻女子大学千代田キャンパス図書館
03-5275-6013

詳細はこちら(大妻女子大学のHPです)

投稿者 JULA出版局 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)