子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>朝日新聞に広告を掲載します

Blog

2015.10.16  朝日新聞に広告を掲載します

朝日新聞10月20日(火)・21日(水)朝刊1面に
カラー広告を掲載します。
長く重版をお待たせしていた
マビノギオン―中世ウェールズ幻想物語集です。

島のケルトと呼ばれ、ブリテン島の南西の一角を占めて活躍したウェールズ地方の住人たち―カムリ人。
『マビノギオン』は、文字をもたなかった彼らが口承で伝え、11世紀の後半頃から1冊の本に書きとめられた散文物語集です。そこに書かれる内容はアーサー王伝説のもととなったと思われている物語を含め、神話・伝説・民話等多岐にわたっています。
『マビノギオン』はウェールズ言語文化の宝であり、今日までにヨーロッパ各国語に翻訳されています。
日本では、昭和初期から英訳を和訳する形で部分的に紹介されてきましたが、原語から完全な形で和訳されたものは本書だけ。物語に魅せられ四半世紀を費やした訳者の思いが、文学の香り高い言葉をともなって結実しています。
イギリスのファンタジー文学の源流のひとつに、数世紀をかけて、時が凝るようにして紡がれた大作があったことを、ぜひ多くのファンタジーファンにも知っていただきたいと願っています。
ぜひこの機会にご一読ください!


★書店様用の注文書はこちら→

投稿者 JULA出版局 (15:50) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :