子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>2018年02月

Blog

2018.02.28  マビノギオン&アトリー公開講座の申し込み始まります!

池袋・自由学園明日館で継続中の中野節子先生の講座。
2018年前期(4月〜9月)も、マビノギオンとアトリー、2本立てて継続します!
マビノギオンは昨秋出版の解説書に添ったわかりやすい内容、
アトリーは「The Country Child」を原文で読み解きます。

自由学園明日館公開講座2018年前期

 『マビノギオン』を読む―魅惑の国ウェールズの華
講師:中野節子(大妻女子短期大学名誉教授)
火曜日 13:30〜15:30
(1)4月17日 『マビノギオン』の世界観1
(2)5月22日 『マビノギオン』の世界観2
(3)6月19日 『マビノギオン』の女性像ー見え隠れするケルトの女神1
(4)7月17日 『マビノギオン』の女性像ー見え隠れするケルトの女神2
(5)8月21日 賢明でたくましいケルトの女たち
(6)9月18日 矮小化された女性たち
★教材
マビノギオン―中世ウェールズ幻想物語集
魅惑の国ウェールズの華『マビノギオン』を読む


アリソン・アトリーの世界―『The Country Child―農場にくらして』
 講師:中野節子(大妻女子短期大学名誉教授)
木曜日 13:30〜15:30
(1)4月26日 A. アトリーにとって『田舎の子ども』とは
(2)5月17日 「ダーク・ウッド」「ウィンディストーン・ホール」
(3)6月14日 「偶像」「学校」
(4)7月26日 「使用人と行商人」「サーカス』
(5)8月30日 「秘密」「樹木」
(6)9月27日 「ランタンの灯」「月光」
★教材
『農場にくらして』上条由美子、松野正子訳(岩波少年文庫)
★参考図書
花ひらくファンタジー―作品を読んで考えるイギリス児童文学講座4
物語の紡ぎ手―アリソン・アトリーの生涯

場所:自由学園明日館
問い合わせ:自由学園明日館公開講座事務局 TEL.03-3971-7326

★講座にはいけないけど、中野節子先生のお話を聞きたい方へ…
>>>情報はこちら

投稿者 JULA出版局 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)