子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>【終了】「没後80年金子みすゞ展」東京での開催が迫りました!

Blog

2011.01.20  【終了】「没後80年金子みすゞ展」東京での開催が迫りました!

 
本当におまたせいたしました!
「没後80年金子みすゞ展」の東京会場の詳細をお届けいたします。

「没後80年金子みすゞ展〜みんなちがって、みんないい。」
日本橋三越本店新館7階ギャラリー
2011年2月2日(水)→2月14日(月)
午前10時から午後7時(最終日は午後5時半閉場)
いずれも入場は閉場30分前まで
入場料(税込) 一般・大学生800円 高校・中学生600円(小学生以下無料)
主催 毎日新聞社
後援 東京都教育委員会、中央区教育委員会、山口県、山口県教育委員会、長門市、TBSラジオ
協力 金子みすゞ著作保存会、金子みすゞ記念館、金子みすゞ顕彰会、JULA出版局
監修 矢崎節夫(児童文学者、金子みすゞ記念館館長)


メッセージを募集中!!
展覧会を記念して、「みすゞへのメッセージ」を募集しています。募集作品は本展覧会監修者である児童文学者の矢崎節夫さんが選び、優秀賞に選ばれた方には素敵なプレゼントを後日お送りします。(発表は発送をもってかえさせていただきます。)
【テーマ】金子みすゞへ伝えたいメッセージ(言葉でも絵でも可)
【サイズ】14.8cm×10cmのハガキサイズの用紙。必ず横に使用。
【応募規定】メッセージを書いた面に氏名を明記。宛名面(裏面)に応募者の郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入。作品は原則として返却しません。会期中、新館7階ギャラリーにご持参下さい。期間中、展示いたします。応募多数の場合は、展示替えの場合がございます。個人情報は応募作品の確認や、プレゼント送付野目的以外では使用いたしません。
【応募特典】応募者の方には、記念品と展覧会入場券(先着2000名)を進呈。尚、同伴者の方は、入場料200円割引いたします。

矢崎節夫氏によるギャラリートーク!!
2月2日(水)・6日(日)・11日(金・祝) 各日午後2時〜 会場にて
※ギャラリートークご参加には入場券が必要となります。

投稿者 JULA出版局 (19:31) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :