子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>【終了】金子みすゞの舞台があります!

Blog

2012.09.05  【終了】金子みすゞの舞台があります!

劇団えるむによる金子みすゞの舞台があります!
10年以上、金子みすゞの舞台を続けて下さっている劇団えるむ。前進座での公演は、この度で最後となります。静かに流れる様な舞台は、見る人を引き付け、大きな感動を呼んでいます。お近くへお越しの方は、是非この機会に足をお運び下さい!
以下、パンフレットより


童謡詩人金子みすゞは、明治三十六年、山口県仙崎(長門市)に生まれ、昭和5年、満26歳でみずからいのちを絶った。みすゞはなぜ死を選んだのか?どんな生活がみすゞの詩の背後にあったのか?
ドラマは、みすゞの足跡をたずねるドキュメントの形で展開する。そして、彼女の詩の数々が美しいメロディを伴って紹介され、彼女を知る人びとの証言から浮かび上がってくる彼女の在りし日の姿。
ある部分はドキュメント、ある部分はドラマ、ある部分は朗読、そして歌・・・それらの総合としてのシアターピース。これは、報告であり、ドラマであり、コンサートであり、何よりもみすゞに捧げる鎮魂譜である。

幻の童謡詩人 金子みすゞ
「みすゞ凛々」
矢崎節夫著「金子みすゞの生涯」による
前進座劇場 【東日本大震災復興支援公演】
(劇場の詳細はこちら
2012年9月15日(土)→9月17日(月・祝)
15日(土) 午後7時〜
16日(日) 午後2時〜/午後7時〜
17日(月・祝) 午後2時〜
チケット(税込) 全席自由/前売4,000円/当日4,500円/学生3,500円
/団体(5名以上)3,500円
チケット取扱/チケットぴあ TEL.0570-02-9999   インターネットからはこちら
Pコード 423-271   (店頭取扱)セブンイレブン・サークルK・サンクス
/劇団えるむ TEL.03-3205-0029
(平日 10:00〜18:00)
キャスト/今井 敦、熊本 吉成、丸山 詠二、小川 里永子、神野 美奈実、長戸 綾子、西沢 勉、深水 みゆき
スタッフ/脚本・演出  ふじた あさや
音楽  吉岡 しげ美
美術  栗谷川 洋
照明  坂本 義美(龍前正夫舞台照明研究所)
音響  鈴木 茂
衣裳  中矢 恵子
制作  佐藤 聡
企画・製作  佐藤 嘉一
協力  JULA出版局
後援  長門市、長門市教育委員会、金子みすゞ顕彰会、金子みすゞ記念館
お問合せ  劇団えるむ  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-6-16 ユニオンビル804
TEL.03-3205-0029  FAX.03-3205-0074  E-mail.erumu@iris.dti.ne.jp  HPはこちら


投稿者 JULA出版局 (10:02) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :