子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップBlog>小石川植物園探訪7月

Blog

2013.07.02  小石川植物園探訪7月


梅雨入りしてから汗ばむ日が続いていますが、皆様はいかがお過しでしょうか?

さて、今月も小石川植物園に行ってまいいりましたので、その様子をご紹介します(^ー^)ノ


緑と影がくっきりしてきました!もう夏ですね


スジギボウシ。小人の帽子になりそうなかわいい花です


ミツバチとクローバー。幸せをお届けしたかったのですが、
四葉のクローバーは見つかりませんでした(>_<)


ノカンゾウ。オレンジ色が陽をあびて、とてもまぶしかったです


薬園保存園に咲いていたムクゲ。花、幹皮、果実が、
胃腸カタル、腸出血、水虫、たむしに効くそうです


こちらも薬園保存園に咲いていたトウゴマ。
種子が下痢に効くそうです


こちらも薬園保存園よりヤマユリ。
鱗茎に滋養強壮、利尿、咳止め、解熱、消炎作用があるそうです

今回、初めて薬園保存園に行ってみましたが、ムクゲやヤマユリに薬効があるなんて初めて知りました!お薬として使うには、いろいろ加工は必要でしょうけど(^ー^;)今回は勉強にもなる探訪となりました。


空も緑も、より一層鮮やかさを増していくこれからの季節。
また来月はどんな植物に出会えるのか楽しみです♪


投稿者 JULA出版局 (15:20) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :