子どものための、かつて子どもだったおとなのための、子どもの幸福を願うみんなのための、本の店です。

トップ>しかけ絵本

しかけ絵本

kodomo.jpg

ひとくちに「しかけ絵本」といっても、いろいろな種類があります。
大きくわけると、タイプは3つ。

(1)立体を本のなかに閉じこめたポップアップ式のもの
(2)芸術作品として趣向をこらしたアート系のもの
(3)しかけにさわりながら読みすすめる「アクティビティ(activity)」と呼ばれるのもの

JULAのしかけ絵本は、おもに(3)のタイプ。
時計がついていたり、車がついていたり、ペンがついていたり…。
どれも、お話をよりいっそうおもしろくするために、
また読者が主人公になってお話に参加できるように、しかけがついています。

しかけをさわることでお話が展開していくおもしろさ!
だから、まだ字を読むことができない子どもたちでも、
しかけを通じて、お話の世界に入り込むことができるのです。

poowani.jpg

プータン・シリーズは、国内でつくられたはじめての本格的アクティビティタイプのしかけ絵本。
「しかけがじょうぶで、お話もおもしろい」が自慢です。
とにかく、手にとって体験してみてください!